ごあいさつgreeting

代表取締役社長 大越雄司
 ㈱松本組は、1926年(大正15年)の創業から95年目を迎えました。この間「地域に密着した形で企業繁栄の道を切り拓き、全社員が豊かになる」という経営理念のもと、土木・建築の施工を通じ、総合建設業として安全・安心で快適な生活環境の整備に取り組んで参りました。
 こうした中、この度、㈱松本組と㈱シンオシマは、事業の更なる発展を目的として、2020年11月1日付をもって、㈱シンオシマが建設事業を分割し、当該事業を㈱松本組が承継することとなりました。
 引き続き、「今、未来へ、新しい技術を追求して」をスローガンに、専門分野での高い技術力・提案力に基づき、環境への配慮及び対応ができる企業として更なる成長を続け、ながく地域から必要とされる企業を目指すことで総合建設業としての社会的責任を担って参ります。
 皆様方には、今後共ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

2020年11月

株式会社 松 本 組
代表取締役社長 大 越 雄 司

経営理念management philosophy

われわれは、仕事に全力を投じ、ひたすら地域に密着した形で企業繁栄の道をきり拓き、
全社員が豊かになることを目指す同士の結合体である。

創始者の遺訓founder's lesson

  • 一、社内の融和と団結
  • 一、敢闘と真実
  • 一、世の為人の為につくせ
  • 一、事にあたりては迷うことなく
  • 一、何事も成せばなる

以上を気魄であたれ 気魄こそ我社の伝統の精神にせよ

企業行動規範governance

 ㈱松本組は、大正15年3月の創業以来、社会・経済の基盤整備を通じ「今、未来へ、新しい技術を追求して」をスローガンに、社会の継続的発展に取り組んでいます。「地域に密着した形で企業繁栄の道をきり拓く」という経営理念の下、法令遵守はもちろんのこと、高い企業倫理観を持って行動することにより、社会から信頼される企業となるよう、次のように行動規範を定めます。

1. 高品質な構築物の提供
 絶えず新技術を追求し、創意と工夫をもって積極的に仕事に取り組むことで、安全で高品質な構築物を提供し、社会の継続的発展に貢献します。
2. 法令の遵守
 ㈱松本組社員一同は、法令を遵守し、正直かつ誠実に行動することで、透明性を維持し、健全で信頼される企業活動を行います。
3. 個人情報の保護
 誠意をもって全てのお客様と公正かつ公平に接し、営業活動で得られた個人情報の開示、漏洩の防止に努めます。
4. 地域社会との共存
 企業情報を適切に開示し、広く地域社会とのコミュニケーションを図り、社会貢献活動に積極的に参画します。
5. 快適な職場環境づくり
 人権の尊重と公平・平等な待遇の雇用制度を確立し、快適で透明性の高い職場環境づくりに努めます。
6. 環境負荷の低減
 環境問題の重要性を認識し、ISO14001に基づき全業務において、エネルギー効率の向上、省資源・再資源化に積極的に取り組みます。
7. 反社会的勢力の排除
 建設業における社会的責任を自覚し、全社を挙げて暴力団等の反社会勢力排除活動に取り組むとともに、警察等関係行政機関と連携し、これらには毅然とした態度で対応します。

経営トップは、㈱松本組の企業行動規範を率先垂範するとともに、全社員への周知徹底を図り、本規範に反する行為があった場合、原因の究明と再発防止に努めます。

PAGE TOP