• 北海道開発局函館開発建設部優良工事表彰を受賞しました。

    2021年07月20日

     

     令和3年度北海道開発局函館開発建設部優良工事・業務表彰式が7月19日函館開発建設部にて行われ、当社が昨年施工した「函館江差自動車道 木古内町 釜谷東改良工事」において工事を担当した現場代理人の澤田石課長が部長表彰を受賞し、大越社長とともに表彰状を頂きました。
     頂いた表彰の栄誉に恥じぬよう役職員一同さらなる技術の研鑽に努め、安全で高評価をいただける物作りを求めてまいります。

     

     

     

     

  • 表彰状をいただきました。

    2021年07月09日

     

     

     各種、表彰をいただきました。

    今後も安全管理の徹底を図り、安全衛生水準が高いレベルで維持できるよう努力してまいります。

  • 全国安全週間に伴う経営首脳者及び安全衛生協力会合同現場指導パトロール

    2021年07月05日

     

     全国安全週間が今年も7月1日から7日までの期間実施されています。
    当社でも期間中の7月2日に経営首脳者及び安全衛生協力会との合同パトロールが実施され、当社より7名、協力会社からは早瀬会長はじめ4名が参加しました。
     このパトロールを通じて、今年度の当社スローガン「まず確認!意識が変われば現場が変わる みんなで変える安全職場」を現場の皆さんと再確認する事が出来ました。今後も安全管理に緩まぬ努力をしてまいります。

     

    社長メッセージ

     

    ㈱松本組 本社会議室にて 社長挨拶

     

      

    一般国道227号 厚沢部町外 新中山トンネル工事

     

      

    函館江差自動車道 木古内町 大釜谷改良工事

     

     

     

  • ボランティア活動に参加しました。

    2021年06月23日

     

     

     6月18日(金)、函館林業土木協会主催による「五稜郭保安林の柵工(横板の塗装)ボランティア」が行われ、当社も社会貢献活動に参加しました。

     皆さん、函館の市街地に保安林があることをご存知でしたか。この五稜郭保安林は柳町にあり、安政4年、五稜郭城が築城された頃、城郭を隠す目的で五稜郭の裏一面に赤松苗木を植樹したと言われています。その後、住宅開発が進み、国有林約1haを除き、松林は切り倒され、昔の面影は失われています。現在はオオウバユリなども生育し、自然のままが残されて、市民の憩いの場となっています。ボランティア終了後は、森林の木陰ときれいな空気で心地良く休憩することができました。

     

     

     6月15日(火)、七飯町内の七飯支店前を通る町道の草刈り及び道路清掃ボランティアを実施しました。

     この活動は令和元年より行っており今年で3年目となります。当社・協力会社合わせて10名が参加。延長750m間の道路両側の路肩・法面に生えた雑草を草刈り機で除去したほか、道路路側帯の清掃を行い、地域環境の美化に努めました。

     七飯支店前を通る町道は、北海道新幹線の新北斗駅へとつながる路線で交通量を多いことから、捨てられたゴミや道路路肩の雑草が目に付く状態になっています。駅に向かう車や散歩する歩行者が気持ちよく道路を利用できるよう、これからも清掃活動を積極的に行ってまいります。

    【北海道建設新聞2021.6.18】記事はこちらから

    【北海道通信2021.6.18】記事はこちらから

     

  • 新中山トンネル工事安全祈願祭を執り行いました。

    2021年06月11日

     

     

     6月10日(木)、松本・森川特定建設工事共同企業体による新中山トンネル工事安全祈願祭が執り行われました。この安全祈願祭はトンネル工事に関わる人々が一同に集まり、トンネルを無事故で完成する為、山の神様に祈願するものです。

     当日は坑口付近に設置した会場において、工事関係者や地区代表者など66名が出席し、工事の安全を祈願しました。今後、掘削工事が本格化していきますが、来年5月のトンネル貫通と再来年のトンネル本体完成を目指し『安全第一』で進めてまいります。

     

    【新中山トンネル工事レポート】随時、工事状況を更新していますので是非ご覧ください。

     

     

     

  • 今金八幡宮神社境内の「草刈り・清掃活動」を実施しました。

    2021年06月03日

     

     

     5月26日、今金町内の今金八幡宮で境内の草刈り・清掃活動を実施しました。

    函館開建発注の「今金北地区西神丘工区区画整理」「今金北地区鈴岡北工区区画整理」から当社社員及び協力会社を含めて14人が参加。 境内斜面に生い茂った雑草を刈取り、参拝者が気持ちよく訪れることができるように 周辺環境の美化に努めました。

     今後とも地域貢献に資することについて、積極的に取り組んでまいります。

    【北海道建設新聞2021.6.1】記事はこちらから

    【北海道通信2021.5.28】記事はこちらから

     

     

     

     5月28日、今金八幡宮にて今金地区2現場合同の工事安全祈願を行いました。

     

  • 月形除雪ステーション事務所開きが行われました。

    2021年05月21日

     

     

     5月19日(水)、一般国道275号当別町当別道路除雪外一連工事において、開発局所有である旧月形除雪ステーションの老朽化に伴なう改築工事が終了し、工事安全を祈願して大越社長をはじめ12名が参加して事務所開きが行われました。

  • 2021年度の安全祈願祭及び安全衛生大会を開催しました。

    2021年04月22日

     

     

     4月20日(火)、当社役員並びに安全衛生協力会役員が出席し、神殿において1年間の無事故無災害を祈念しました。

     

     

     

     同日、13時30分より函館国際ホテルにおいて、2021年度の安全衛生大会が当社職員及び協力会社関係者が出席し開催されました。

     能登谷工事課長の開会宣言にはじまり、大越社長の挨拶の後、事業社賞・協力会社社員賞の各賞の表彰が行われました。戸祭安全管理本部長による今年度の安全管理計画の説明の後、早瀬安全衛生協力会会長による”今年一年の無事故無災害の達成”を宣言し、参加者全員で決意いたしました。

     

     

     

     4月16日(金)、恒例の函館八幡宮周辺の掃除奉仕を役職員で行いました。

     

     

  • 献血に協力しました。

    2021年04月14日

     

     

     4月13日(火)に当社本社前において、北海道赤十字血液センターによる企業献血を実施しました。

    献血は、輸血を必要とする患者さんの尊い生命を救うばかりでなく救命医療の一翼を担い、社会全体を支える大きな力になります。

     今後も社会貢献活動を推進してまいります。

     

  • 七飯町鳴川の河川清掃活動ボランティアを実施しました。

    2021年04月09日

     

     

     これまで春季恒例活動として旧シンオシマが近隣地域住民と安全衛生協力会会員及び各団体の方々と共に行って参りました河川清掃活動ですが、第17回目の今回は㈱松本組として、新型コロナウィルスの感染まん延の影響もあり、当社職員のみでの活動となりました。

     当日は春の嵐に見舞われ、あいにくの天候となりましたが、小雪・みぞれが降りしきる中、職員一同協力し合いながら、黙々と清掃活動に取り組みました。

     これからも地域環境の改善整備に努め、地域とのコミュニケーションを育む取り組みを継続して参ります。

     

    清掃実施区間:北海道管理河川 二級河川久根別水系 鳴川 延長L=1,200m

     

PAGE TOP