カテゴリー: その他

  • 「健康事業所宣言」を行いました。

    2019年03月11日

     

    この度、協会けんぽ北海道支部が取り組んでいる「健康事業所宣言」にエントリーしました。これは、従業員の健康を経営上の重要課題と認識し、具体的な取組内容を定めている企業に宣言証を授与して取組を支援する制度です。
    弊社では、全社員が心身ともに健康で安心して働ける職場を目指して、健康づくりへの取組みを積極的に行ってまいります。

     

  • 北海道港湾空港建設協会工事報告会に出席しました。

    2019年02月25日

     

     

    2月21日(木)、北海道港湾空港建設協会主催の平成30年度安全管理講習会及び港湾空港工事報告会がホテル札幌ガーデンパレスにて開催され、澤田石工事課長が「函館港若松地区岸壁建設工事」についての工事報告を行いました。

  • お知らせ

    2018年09月07日

    9月7日(金)、16時をもちまして、地域全体の電気が復旧したため、携帯・スマホ充電施設は閉鎖致します。

    ㈱松本組

     

     

    【函館新聞】記事はこちら

    【北海道通信】記事はこちら

  • お見舞いとお知らせ

    2018年09月07日

    北海道胆振中東部を震源とする地震により、被害に遭われました方々に心よりお見舞い申し上げます。

     

    弊社は、先にお知らせのとおり北浜町会様と防災協定を結んでおります。地域限定とはなりますが、若干の飲料水・非常食・携帯電話の充電・発電器等の用意があります。ご希望の方は、下記窓口まで連絡願います。

     

    一日も早い地域社会の正常化に向け、皆さまとともに頑張ってまいります。

    ㈱松本組 代表取締役社長 大越 雄司

     

    連絡先

    ㈱松本組 総務部 (電話)0138-42-7131

    担当 毛利・伊奈

     

     

  • 第10回函館ペリーボート競漕に参加しました。

    2018年08月01日

     

     

     

     

    7月29日(日)函館開港150周年記念事業、函館港まつりの協賛イベント「第10回函館ペリーボート競漕」に今年も“チームマツモト”が参加しました。

    今年は、平均年齢22歳。若い力とパワーで1回戦を突破することが出来ました。

    函館最大のイベントである函館港まつりを盛り上げて、街の更なる活性化につながるとの思いから、今後も積極的に行事に参加して参ります。

     

  • 本社社屋をリニューアルしました。

    2017年12月08日

     

    弊社社屋のリニューアルを行い、その記念に社員で写真撮影をしました。
    本社の社屋は昭和42年に新築し、その後2度の増築を経て現在に至ったものでしたが、昭和42年新築部分は老朽化などにより数年前から使用しておりませんでしたので、今般、取り壊しを行いました。
    リニューアルに伴い、新装した壁面の「松本組」社内看板をライトアップ。また、クリスマスに合わせ、イルミネーションも施しました。

     

  • 第9回函館ペリーボート競漕に参加しました。

    2017年07月30日

     

     

    7月30日(日)函館港まつりの協賛イベントである「第9回函館ペリーボート競漕」に今年も“チームマツモト”が参加しました。初回から出場し、今年こそ優勝をと精一杯オールを漕ぎましたが、残念ながらの1回戦敗退。
    地域行事への参加が、街の更なる活性化につながるとの思いから、今後も積極的に地域との交流を図って参ります。

  • 一般国道229号 せたな町 新美谷トンネル貫通式が執り行われました。

    2017年03月21日

     

     

    3月21日(火)「一般国道229号 せたな町 新美谷トンネル工事」(総延長L=917m)の貫通セレモニーが行われ、発注者並びにせたな町他 施工関係者の約90名が出席して、約1年半をかけて掘削したトンネルの貫通をお祝いしました。
    当社からは、堀岡社長、大越副社長、松野技術部長、川合本部長が出席し、臨場感ある発破点火から始まり、暗幕が除幕されて外光と冷風が差込み大変快く感じられました。また、式典最後の万歳三唱においては、堀岡社長の音頭により参加者全員で万歳を繰り返し、一体感の持てる感動を味わいました。
    今後は、覆工や舗装などを施工し、トンネル本体を今年11月までに完成させる予定で、引き続き品質の良い道路改良工を施工してまいります。

  • 函館江差自動車道 渡島トンネル貫通式が執り行われました。

    2017年03月13日

     

     

    3月13日(月)、「函館江差自動車道 渡島トンネル工事」総延長L=2,518m(北斗工区L=1,431m 木古内工区L=1,087m)の貫通式が同トンネル内で行われ、発注関係者14名他、北斗・木古内工区関係者含め約150名が参加しました。
    当社からは、堀岡社長、大越副社長、松野技術部長、川合本部長が出席し、北斗・木古内双方の特産地酒による樽神輿や鏡開きが行われ、それぞれの施工者への労いと、今後の工事完成までの安全を祈願しました。
    今後、継続する施工を無事故無災害で完成するよう鋭意努力する所存です。

  • 年頭挨拶

    2017年01月04日

    明けましておめでとうございます。新年を迎え、謹んでお慶び申し上げます。

    昨年を振り返りますと、北海道に三つの台風が上陸し、記録的豪雨により道内各地で未曾有の被害が発生しました。そして今尚、道民生活や地域経済に大きな影響を残しております。我々建設業は、引き続き総力を挙げて、災害の復旧に対応していかなければなりません。その中にあって弊社は今年も、地域に密着し、安全で魅力ある都市つくりの一翼を担って行きたいと考えております。

    新しい年が皆様にとりまして、希望に満ちた素晴らしい年となりますよう心からお祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

    株式会社 松 本 組
    代表取締役社長 堀 岡 眞 吾

     

PAGE TOP