カテゴリー: 社会貢献

  • 園児よりプレゼントをいただきました。

    2019年11月22日

     

     

     「函館江差自動車道 北斗市外 渡島東改良工事」におきまして、工事を進めるうえでの交通安全啓蒙として、石別中学校・石別小学校・当別保育園の学童へ「夜光ストラップ」を贈呈しました。
    それに伴い、当別保育園の園児より、お礼として手作りの置物をいただき、とても可愛いプレゼントに感動しました。
     今後も、社会貢献活動を通じて地域の皆様との信頼関係をより強固にするために、コミュニケーションの促進に努めてまいります。

     

  • 「特殊詐欺から身を守るため」の講話会を開催しました。

    2019年10月18日

     

     

     10月18日(金)、弊社4階会議室におきまして、函館西警察署から講師をお招きし、特殊詐欺の撲滅と被害の未然防止を目的に「特殊詐欺から身を守るため」の講話会を開催しました。
    当日は、北浜町会会員様及び松本組社員約75名が参加し、講師より詐欺の手法やだまされないための注意点などわかりやすく説明していただきました。
     今後も、地域の皆様とより良い交流を深めていきたいと考え、地域に密着した貢献活動を続けてまいります。

     

     

  • 高校生インターンシップの受入れを実施しました。

    2019年09月12日

     

     

    9月上旬、函館工業高等専門学校、函館大学付属柏稜高等学校生徒さんのインターンシップの受入れを実施しました。

    建設業界について学び、色々な現場を見学・体験していただきました。一人でも多くの学生のみなさんに建設業の魅力を直に感じてもらいたいと考え、これからの学業の学ぶ意欲になれば幸いです。

     

     

    【北海道通信9.13】記事はこちら

     

  • 北海道教育庁主催の初任段階教員研修に協力しました。

    2019年08月20日

     

     

    8月5日(月)~7日(水)の3日間、北海道教育庁主催の「令和元年度 初任段階教員研修」を受け入れました。本研修の受け入れは今年で4回目となるものです。今回は2名の教員の方が、建設業に関心を持っていただき、当社での研修となりました。
    1日目は本社において、当社の沿革や事業内容、民間企業の社会的役割や求められているもの等の説明や、大越社長と懇談いただき「民間企業」や「建設業」の概要を理解いただきました。
    2日目は土木部の「函館外環状道路 函館市 上湯川東改良工事」(新保所長)、3日目は建築部の「ガーデニア松陰Ⅳ新築工事」(荒川所長)の工事現場で研修を行い、建設業を体験し実感いただき、研修を終了しました。
    限られた範囲でありますが、3日間の研修で体験されたことを通じ、民間企業そして建設業を理解し、その魅力を感じていただき、今後の教育現場や進路指導等に役立てていただければと考えます。
    今後とも地域貢献に資することについて、積極的に取り組んでまいります。

     

    【北海道建設新聞8.8】記事はこちらから

    【北海道通信8.8】記事はこちらから

    【函館新聞8.17】記事はこちらから

  • 夏の交通安全運動

    2019年07月19日

     

    夏の交通安全運動が今年も7月11日から20日までの期間として実施されています。
    当社でも、恒例の「旗の波作戦」を朝礼終了後に本社勤務の役職員が国道沿いに整列して実施しています。
    私たちの活動が交通事故の減少に少しでも役に立てばと切なる願いです。また秋には街頭啓発を実施いたします。

  • 高校生がインターンシップで職場体験

    2019年07月08日

     

     

    毎年実施しておりますインターンシップによる職場体験が、今年は7月3日から3日間の日程で行われました。
    今回は函館工業高校の環境土木科及び建築科の生徒さん達が現場で実際に仕事を体験されました。
    生徒のみなさんがこれから進路を考えて行くときに、この3日間の経験が少しでも役立ち、将来の夢の実現の一助になれば幸いです。

  • 高校生の就職に向けて、支援活動を行いました。

    2019年06月27日

     

     

    6月26日(水)、北海道教育庁渡島教育局主催の「職場を見る・尋ねる・知るバスツアー」(高等学校就職支援マッチング事業)に協力しました。

    例年に続き5回目となり、管内の普通科高校8校から生徒34名が当社を訪れました。本社では建設業ならびに当社の概要を説明した後、入社3年目の土木部草彅悠希技術員から具体的な仕事の内容、特に「安全」の大切さについて、また、仕事のやり甲斐や誇りをもって働けていることなどをお話しました。

    その後、移動し「函館新外環状道路 函館市 日吉西改良工事」の現場見学を行いました。大高所長より工事の内容や現在の状況説明に続き、田村技術員と山口技術員から、現場でのコミュニケーションの大切さや入社するきっかけとなった内容をアピールして、「工事現場」を肌で感じていただきました。

    今後も、建設業に理解を深めていただく活動、地域貢献に資する活動に対し、積極的に取り組んでまいります。

     

    【函館新聞6.27】記事はこちらから

    【北海道建設新聞6.27】記事はこちらから

    【北海道通信6.27】記事はこちらから

     

  • 春の交通安全運動

    2019年05月17日

     

    春の全国交通安全運動が5月11日(土)から20日(月)までを期間として行われています。
    当社でも役職員による恒例の旗の波街頭啓発運動が始まり、本社前の国道227号沿いと浅野町通沿いに分かれ、通勤等のドライバーに交通安全を呼びかけています。

  • 献血に協力しました。

    2019年04月19日

     

     

    4月17日(水) 北海道赤十字献血センター移動献血車による献血が本社駐車場において行われました。

    当日は、社内にて業務している職員約18名の参加で献血に協力しました。

    今後も、輸血を必要としている患者様の尊い生命を救うために、少しでも役に立つよう継続して協力していきたいと考えております。

  • 献血に協力しました。

    2018年11月16日

     

     

    11月15日(木)に当社本社前において、北海道赤十字血液センターによる企業献血を実施しました。
    献血は、輸血を必要とする患者さんの尊い生命を救うばかりでなく救命医療の一翼を担い、社会全体を支える大きな力になります。
    今後も社会貢献活動を推進してまいります。

PAGE TOP